メールマガジン tokyojc

〜Hello! Tokyo JC 's Information〜
TOKYO JC MAILMAGAGINE 東京青年会議所メールマガジン バックナンバー


■■□  TOKYO JC information  <Vol.11> □■■ ━━━━━━━━━━━━━

      東京JCメールマガジン 4月臨時号(3) 2003-4-24

                     ─ http://www.tokyo-jc.or.jp/ ─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今再び、変革の能動者として」  
− 目覚めよJaycee!新世紀日本の再建は我々青年の責務である −
◇------------------------------------------------------------------------◇

新城市会社役員誘拐殺人事件について

新城青年会議所 松井紀裕君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 私は今回の事件の犯人に対して、その残忍で卑劣な手口に激しい怒りを覚えます。
そして二度とこのような悲惨な事件を起こしてはならないと考えます。
 殺害された松井君も、今現在(4月24日12時現在) 事件の関与の疑いをかけられている人物も、同じJCバッジをつけていました。私達が胸につけているこのバッジを・・です。
この事実をどう受け入れば良いのでしょうか、言葉がありません。胸が引き裂かれる思いです。

 私達の運動は社会的な信用や地域社会での信頼がなければ成り立ちません。今回の事件は残念ながらJCの信用を著しく損なう結果となるでしょう。JCに対する興味本位の誹謗や根拠のない中傷が私達に対して向けられることも覚悟しなければなりません。また、JCのバッジを外したいという仲間も出るもしれないし、入会希望者の辞退もあるかもしれません。

 しかし私達はこれらの逆風を真摯に受け止めつつ、今までにも増して私達の理念を伝えていく運動を続けていかなければなりません。辛いからといって決して諦めてはいけないし、逃げてはいけないのです。

 私は、JCはこの国に、地域になくてはならない組織であると思っています。
国が方向性を見失い混迷を深め、多くの国民が明日への希望を失いかけているこの時こそ、私達の若さと勇気と情熱が必要なのです。うまく物事が進んでいるときは、その勢いにのり誰しもがカッコの良いことを言い、役割を果たす事が出来るものです。
しかし逆境の時こそ、一人の人間としての本当の価値、さらに組織としての真価が問われるのだと私は思います。

 私達はJCの存在意義、社会的使命を再度確認し、浮き足立つことなく、堂々と自ら信じる運動をしていけば良いのです。少なくとも東京JCの運動に関しては社会から後ろ指さされるような事は一切ありません。私達には、日本にJCを生んだ青年会議所として、そしてそのメンバーとして特別の使命と役割があるはずです。
 深い悲しみと激しい怒りを乗り越え、力を合わせて運動を続けていきましょう。

 最後に、日頃JCの運動に対し、ご理解・ご協力頂いている関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。メンバー一同より一層団結し、気を引き締めて運動してまいりますので、今後も変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

【社団法人東京青年会議所 第54代理事長 平 将明】

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

[(社)東京青年会議所メールマガジン]

配信に関する手続き、ご意見などは以下のホームページからお願いします。
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.tokyo-jc.or.jp/mailmag/index.html
<ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせなど>
tjc-mm@tokyo-jc.or.jp

発 行:社団法人 東京青年会議所    編 集:広報情報委員会
    〒102-0093 東京都千代田区平河町2−14−3 青年会議所会館2F
    Tel. 03-5276-6161  Fax. 03-5276-6160 
  http://www.tokyo-jc.or.jp

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
Copyright(c) 2003 Tokyo Junior Chamber,Inc. AllRightsReserved.


←前のページに戻る | ▲top

 

(C) 2003 Tokyo JC. All Rights Reserved.