メールマガジン tokyojc

〜Hello! Tokyo JC 's Information〜
TOKYO JC MAILMAGAGINE 東京青年会議所メールマガジン バックナンバー


■■□  TOKYO JC information  <Vol.21> □■■ ━━━━━━━━━━━━━

      東京JCメールマガジン 9月号 2003-9-5

                     ─ http://www.tokyo-jc.or.jp/ ─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今再び、変革の能動者として」  
− 目覚めよJaycee!新世紀日本の再建は我々青年の責務である −


─ ◇ 目 次 ◇ ─────────────────────────────

 【1】平理事長メッセージ
 【2】例会・事業のご案内
 【3】今月のスケジュール
 【4】一緒に活動しませんか?
 【5】編集後記


----------------------------------------------------------------------------
 ■ 平理事長のメッセージ ■ 
----------------------------------------------------------------------------

 本年から東京JCは防衛庁自衛隊の若手士官と交流をしています。9.11.テロ、
イラク戦争、北朝鮮問題、国防などについて活発な議論をしています。

 「私達は、国を守るために命をかける覚悟はできています」。
 彼らはきっぱりと言い切りました。私達と同じ戦後教育を受けてきた世代です。そ
の覚悟には頭が下がります。そして自然に尊敬と感謝の気持ちが湧いてきます。彼ら
との交流をすればするほど、戦争はしてはいけないと強く感じます、彼らを死なせて
はいけないと・・・。

 イラクへの自衛隊派遣が現実味をおびてきました。国際協調の名のもと自衛隊を派
遣するとしても、何のために派遣するのか、大義は何なのか国民的なコンセンサスを
つくる議論がもっと必要です。そして一旦派遣するとなれば、万全の装備をするべき
です。憲法の神学論争のために彼らの命を粗末にすることがあってはなりません。国
民のために憲法があるのであって、憲法のために国民が存在するのではありません。
また、自衛隊ばかりにその矛盾を押し付けるのではなく、国民一人一人が自らの事と
して考える必要があります。

 彼らに万が一のことがあった時、そこに大義も国民からの賞賛もなければ、犬死に
なってしまいます。それだけは絶対に避けなければなりません。その環境を創るのは
制服組の仕事ではなく、我々文民の仕事であると私は思います。

 先日、牛尾治朗先輩にお会いしました。私が生まれた1967年に36歳で東京青
年会議所第18代理事長を務められました。ちなみに私の年齢を2倍すると牛尾先輩
の年になります。日本青年会議所会頭、経済同友会代表幹事を歴任され、現在も内閣
府経済財政諮問会議議員として日本の改革に最前線で取り組んでおられます。いろい
ろなお話をした後、私がアドバイスを求めたらこんな答えが返ってきました。

「私は現役のメンバーを信頼している。行き過ぎがあれば自然に戻るのがJCだ。若
い感性で自ら信じるところを存分にやりなさい。」

 青年会議所は40歳定年の組織であり、若い感性で判断し、行動する団体です。
牛尾先輩の言葉は当たり前といえば当たり前なのですが、多くのJCメンバーに勇気
を与えるものだと思います。一部には、現役メンバー以上にJCに干渉してくる実力
OBがいるという話も聞きます。

 しかしこれらの現象は、先輩方の責任では全くなく、我々現役メンバーの堕落であ
ると私は考えています。私達の組織は半世紀の時を経て、identityを喪失しかけてい
るのではないでしょうか。社会が求めるJCの使命は何か、それを取り戻す最後のチ
ャンスです。牛尾先輩の一言が、まさにJCの何たるかを示しています。

 私の任期も残り三分の一となりました。悔いのないよう全力で理事長を全うしたい
と思います。
 
【社団法人東京青年会議所 第54代理事長 平 将明】


----------------------------------------------------------------------------
 ■ 例会・事業のご案内 ■ 
----------------------------------------------------------------------------

●VISION  TOKYO 2003  〜垣根を越えた連携は社会を変える〜

 本事業は、環境合同事業として9月度例会、NPOアワード2003を同日に併せ
て開催をします。例会では、石原都知事のビデオメッセージから始まり、パネルディ
スカッションをします。テーマに「環境立国」を実現する政治・行政・NPO・企業
の役割と、真に豊かな価値観が根付く教育のあり方について討議していただきます。
また、NPOアワード2003では、選出されたNPO30団体による交流ブースの
出展や表彰式を行います。一般の方も参加無料ですので、是非お越し下さい。

■開催日時:9月23日(火) 12:00〜20:00
■開催場所:東京都庁 議会棟(都民ホール・エントランスホール・カフェテリア)
■主  催:(社)東京青年会議所 
■共  催:東京都、(社)日本青年会議所 関東地区東京ブロック協議会
■会  費:無料

タイムスケジュール
◇環境合同事業      ―連携から生まれる持続可能な社会の実現―
 12:00〜20:00
 内容:東京都市区町村行政マンズミーティング、ワークショップ、ブース出展、
 国連環境写真展

◇NPOアワード2003 ―公益循環型社会を目指して―
 14:00〜16:30
 内容:JCプレゼン、パネルディスカッション、表彰式、ブース出展

◇9月度例会       ―環境立国へのビジョン―  
 17:00〜20:00
 内容:JCセレモニー、ビデオメッセージ、パネルディスカッション

*詳細は、近日中にホームページに掲載します。


●10月例会のご案内【一般参加者募集中】
 国家再生フォーラム
「−真の国民主権に向けて!もう改革の先送りは許されない」
           
■開催日時:10月15日(水)18:30開会(17:45開場)
■開催場所:文京シビックホール
■会  費:¥1,000−(一般参加者) 
■主  管:国家再生特別委員会
■内  容
 第1部 JCプレゼンテーション
 第2部 与党 野党 国会議員インタビュービデオ放映
 第3部 パネルディスカッション
     テーマ「原理原則に基づいたあるべき国家と国民とは」

<パネリスト>
宮内義彦氏(オリックス(株)グループCEO、総合規制改革会議議長) 
北川正恭氏(早稲田大学大学院教授、新しい日本を作る国民会議代表)
中田宏氏 (横浜市長)
<ファシリテーター>
平将明  (社団法人東京青年会議所 理事長)

 本例会では、個人の意識改革と社会システムの改革という視点から、「独立国家と
しての行動と国民意識」「真の国民主権を基盤とした民主主義」「活力ある経済と健
全な財政」等を軸に国家の課題とその改革の方向性を浮き彫りにし、政府、行政に政
策提言を行い、広く議論を巻き起こすことを目的にしています。
この10月例会は、オープンフォーラムです。会員以外の一般の方で参加ご希望の方
を募集致します。奮ってご参加下さい。

お申し込みはこちら↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/2003/sch/10/index2.html


----------------------------------------------------------------------------
 ■ 今月のスケジュール ■ 
----------------------------------------------------------------------------

●東京JCの2003年9月予定の一覧を掲載中
当月委員会等会合日程詳細はこちら↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/2003/memb/calendar.html


----------------------------------------------------------------------------
 ■ 事業のご案内 ■ 
----------------------------------------------------------------------------

●Office Approach for EDOGAWA 〜地域教育フォーラム〜

■開催日  9月11日(木)
■開催場所 タワーホール船橋
■主  管 (社)東京青年会議所 江戸川区委員会
江戸川区委員会のホームページはこちら↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/edogawa/

 
●クリエイティブ荒川(デジタルパーク2003)
「荒川サミット〜高度情報化社会における地域活性〜」

■開催日時 9月13日(土)13:00〜16:20
■開催場所 日暮里サニーホール(JR山手線日暮里下車徒歩1分)
■主  管 (社)東京青年会議所 荒川区委員会
詳細はこちら↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/arakawa/index3.htm


●地域からおこす国家再生プログラム
〜国際秩序構築のための日本役割とは〜

■開催日時 9月11日(木)18:30開場〜21:00
■開催場所 東京国際フォ−ラム D1ホ−ル
■主  管 (社)東京青年会議所 千代田区委員会
詳細はこちら↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/chiyoda/


●新経済市民アカデミーin 中野
〜学校、家庭、地域で育てよう地域の子供たち〜

■開催日  9月26日(金)〜9月30日(火) 
■開催場所 中野区立富士見中学校、中野川島通り商店街
■主  管 (社)東京青年会議所 中野区委員会
詳しくはこちら↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/nakano/sinkeizai_academy.htm


●第2回KOTO寺子屋

■開催日  9月10日(水)、9月12日(金)、9月18日(木)
■開催場所 江東区内中学校
■主  管 (社)東京青年会議所 江東区委員会


----------------------------------------------------------------------------
■ 一緒に活動しませんか? ■
----------------------------------------------------------------------------

 私達、(社)東京青年会議所(東京JC)は、「明るく豊かな社会の創造とその新
しい社会をリードするに相応しい人を数多くつくる事」を目標に掲げ、人種、国籍、
性別、職業、宗教の別なく、満25歳から38歳までの青年なら個人の自由な意思で
入会できる青年経済人の団体です。様々なテーマによる講習会、事業、組織運営を通
して、自身の企業活動、社会貢献に役立つリーダーとしての資質を磨く学びの場でも
あります。
 東京JCは、社会の進歩とともに、常に自分自身、組織として発展しつづける事を
目標として、常に英知と勇気と情熱をもって同じ理想のもと運動を続けています。

【会員支援委員会 委員長 横瀬順一】

会員支援委員会のホームページへ↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/kakudai


----------------------------------------------------------------------------
 ■ 編集後記 ■ 
----------------------------------------------------------------------------
 
 この夏はとっても涼しくて普段スーツ姿で営業の多い私にはとっても楽な季節でし
た。しかし夜寒くて起きてしまったりTシャツで出かけて寒くてシャツ取りに帰った
りということが続くと小心者の私は急に不安になりゴミの分別や省エネ等に非常に敏
感になってしまいます。お恥ずかしい限りです。失礼ながら自分の生活に具体的に支
障が及ばないとなかなか大きな問題には積極的になれなかったりするのは私だけでは
ないのではないのだろうかと思います。この地球が発したこの警告に今一人一人が真
剣に考えて少しずつでも対策をとらなければいけないと思います。「いやぁ今年の夏
は冷夏だったねえ」というヒストリーにしてしまってはならないなあと感じました。

【広報情報委員会 メルマガ担当副委員長 蒲地 勝】

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

[(社)東京青年会議所メールマガジン]

配信に関する手続き、ご意見などは以下のホームページからお願いします。
<配信中止・配信先変更・バックナンバー>
http://www.tokyo-jc.or.jp/mailmag/index.html
<ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせなど>
tjc-mm@tokyo-jc.or.jp

発 行:社団法人 東京青年会議所    編 集:広報情報委員会
    〒102-0093 東京都千代田区平河町2−14−3 青年会議所会館2F
    Tel. 03-5276-6161  Fax. 03-5276-6160 
  http://www.tokyo-jc.or.jp

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
Copyright(c) 2003 Tokyo Junior Chamber,Inc. AllRightsReserved.



←前のページに戻る | ▲top

 

(C) 2003 Tokyo JC. All Rights Reserved.