メールマガジン バックナンバー

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃東京JCメールマガジン2005┃Vol. 4             2005年3月1日発行
┣━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃            2005年度スローガン             ┃
┃            「東京JCここにあり!」            ┃
┃      〜 自らが創り出す、魅力ある地域 誇れる日本 〜      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ●● INDEX ●●
 -------------------------------------------------------------------------
 1 西村理事長メッセージ         【公開討論会の目指すもの】
 -------------------------------------------------------------------------
 2 今月の東京JC            【月例会、事業、その他の日程】
 -------------------------------------------------------------------------
 3 ホームページ最新情報          【JCの最新の情報を随時掲載】
 -------------------------------------------------------------------------
 4 事業レポート              【2月例会】
 -------------------------------------------------------------------------
 5 一緒に活動しませんか?         【ともに汗を流す仲間を求めます!】
 -------------------------------------------------------------------------

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1┃西村理事長のメッセージ                       ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★公開討論会の目指すもの
☆------------------------------------------------------------------------

 「歴史にも境界がある。目立つこともない。その時点では気づかれることもない。
だがひとたび越えれば、社会的な風景と政治的な風景が変わり、気候が変わる。言葉
が変わる。新しい現実が始まる。」社会思想家のP.F.ドラッカーは言っています。
(歴史の哲学: P.F.ドラッカー著 ダイヤモンド社刊)
 われわれが開催している公開討論会はまさにこの「歴史の境界」に立っているので
す。2000年から始まった東京JCの公開討論会の開催も80回を越えました。
その甲斐あってか、この5年間で社会における公開討論会の認知度は飛躍的に上がり、
主催者である私たちも開催に手ごたえを感じるようになりました。
内容面でも、回を重ねるごとに、きちんとした運営を出来るようになってきました。
また、様々な角度から趣向を凝らした質問を作ることにより、市民の目線でしつらえ
た公開討論会に近づきつつあります。
 2005年度の東京JCの公開討論会は「バージョンアップ」をします。区長選挙
等の首長選挙においては「マニフェスト型公開討論会」の開催を目指し、東京都議会
議員選挙等においては政策が対象となる「政策争点型公開討論会」の開催を目指して
いきます。
もちろん候補者の「人柄」や「考え方」にライブで触れることができるという魅力も
保ちつつ、全立候補予定者に共通した政策の質問を投げかけその見解を聞くという、
「比較」が可能となるしつらえをしていきます。
 東京23区のすべての地区委員会が「市民の積極的な社会参画」を促す運動の一環
として公開討論会を開催し、東京JCが自らの運動を通じて「歴史の境界」を越え、
「社会的な風景」や「政治的な風景」を変え、「新しい現実」を創りだしていきまし
ょう。
東京JCここにあり!
― 自らが創り出す、魅力ある地域 誇れる日本 ―
2005年3月1日
                          社団法人 東京青年会議所
                           第56代理事長 西村剛敏

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃2 ┃今月の東京JC                                        ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆3月例会のご案内◆
◆青燃塾1「いざ起たん!東京Jaycee」〜自覚と情熱が市民を動かす〜◆
京都市伏見工業高等学校ラグビー部総監督の山口良治氏をお招きして「信は力なり」
という演題でのご講演、聴取者参加型対談等を行います。

 ■開催日時:3月14日(月)19:00開会(18:30開場)
 ■開催場所:東商ホール
 ■主  管:(社)東京青年会議所 会員室
 
 詳細はこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/reikai/03/index.html

──────────────────────────────────────

◆3月事業スケジュール◆
◆国際貢献ミッション2005 in CHINA◆
 ■期 間:3月16日(水)〜20日(日)
 ■訪問地:北京、西安、霊宝市
 ■内 容:植林作業、日中学生交流会、要人会見ほか
 ■主 催:(社)東京青年会議所・中華全国青年連合会

 詳細はこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/international/

──────────────────────────────────────

◆東京JCラリートーク −新日本のかたちとは!vol.1−◆
 

 ■テーマ:マニフェスト型公開討論会の推進に向けて!
 ■開催日程:3月23日(水)19時〜21時(開場:18時30分)
 ■パネリスト:玄葉光一郎氏(衆議院議員[民主党]、マニフェスト議連共同代表)
        加藤秀樹氏(構想日本代表)
        芳野正英氏(NPO法人 MPI)
        相原邦康(東京JCメンバー)
 ■コーディネーター:向井田敬之(東京JCメンバー)
 ■開催場所:千代田区平河町2−14−3
       日本青年会議所会館(JC会館)
 ■参加定員:先着150名
    注意:事前お申し込みがない場合、ご入場いただけない場合があります。
 ■参加費用:無料
 ■主 催:(社)東京青年会議所 国家政策特別委員会

 詳細はこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/national-policy/rallytalk01.html

──────────────────────────────────────


【メンバー向け】当月委員会等会合日程詳細はこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/schedule/calendar.html


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃3┃ホームページ最新情報                         ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★東京JCのホットな運動を随時掲載中!
☆------------------------------------------------------------------------☆

1月27日 表紙ダイジェストに「経済三団体賀詞交換会で「東京JCここにあり」
      を体現」を掲載。
1月28日 表紙ダイジェストに「ニュービジネス協議会新年賀詞交歓会に来賓とし
      て出席」を掲載。
1月28日 2月委員会等会合日程を掲載。
1月29日 メルマガ1月号バックナンバーに掲載。
1月30日 表紙ダイジェストに「北方領土都民会議で相澤副理事長が開会宣言」を
      掲載。
2月01日 1月例会報告と新年理事長対談を掲載。
2月09日 表紙ダイジェストに「2005年度京都会議」を掲載。

 東京JCウエブサイト
 http://www.tokyo-jc.or.jp/

 ■携帯用サイトはこちら
 http://www.tokyo-jc.or.jp/i/


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃4┃事業レポート                            ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★2月例会を開催致しました。
☆------------------------------------------------------------------------☆

● 2月例会報告(2月15日開催)
(ウェブサイトでの報告ページは近日掲載します)
「市民の社会参画を促す運動展開」というテーマについて、JCからのプレゼンテー
ションおよびパネルディスカッション等が行われました。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃5┃一緒に活動しませんか?                       ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★明るい豊かな社会を 共に力を合わせてつくり上げていきましょう!
☆------------------------------------------------------------------------☆

社団法人東京青年会議所には、理想とする明るい豊かな社会を築き上げるために、主
体的に行動する数多くのメンバーが集まっています。熱く議論を交わし、共に汗を流
す課程で何物にも代えることが出来ない何かを全員が掴み得ます。40才になるまで
の短い期間を、我々と共に精一杯に駆け抜けてみませんか?

詳しい申し込みについてはこちらへ↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/entry/


【東京JCサポーターズクラブ 入会メンバー募集中】

入会制限に満たない年齢の方、団体や法人の方は賛助会員としてサポーターズクラブ
へ入会をする事が出来ます。どうぞ奮ってご入会ください。
詳しくはこちら↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/memb/supporter.html


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■┃編集後記                              ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3月に入り、三寒四温の春はそこまでやってきていますが、皆様如何お過ごしでしょ
うか。
今日、インターネット網を利用しての新たな放送局が数多く開設されていますが、放
送法に伴う放送局のありかたが問われています。
国会では「電波法改正案」の早期成立が見込まれており、今月中旬の法案提出期限に
向けて急ピッチで進んできています。
情報を扱う「放送」と「通信」のすみ分けがなくなってきつつあり、「放送」という
概念も変わろうとしているのが事実です。
東京JCとしましても新たな発信方法を利用する検討をしておりますが、電波法に基
づき東京JC発の様々な情報をタイムリーかつ積極的に発信していく所存でございま
す。
何卒、今後ともご愛読のほど宜しくお願い申し上げます。


                     広報情報委員会 委員長 成田 繁壮
┏────────────────────────────────────┓
│■東京JCメールマガジン2005■
│配信に関する手続き(HTML版→TEXT版への変更等)などは、
│以下のURLからお願い致します。
│<配信に関する手続き>
http://www.tokyo-jc.or.jp/lr.asp?m=<(暗号)>&p=<(パスワード)>
│<申込・バックナンバー>
http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/mailmag/

│また、ご意見は以下のメールアドレスまで、お願い致します。
│<ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせなど>
tjc-mm@tokyo-jc.or.jp
├────────────────────────────────────┫
│発 行:社団法人東京青年会議所      編 集:広報情報委員会
│〒102-0093 東京都千代田区平河町2−14−3 青年会議所会館2F
│Tel:03-5276-6161  Fax:03-5276-6160
┗────────────────────────────────────┛
   Copyright(c) 2005 Tokyo Junior Chamber, Inc. All Rights Reserved.
              http://www.tokyo-jc.or.jp/


【 BACK 】

 
(C) 2004 Tokyo JC. All Rights Reserved.