メールマガジン バックナンバー

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃東京JCメールマガジン2005┃Vol. 6             2005年4月11日発行
┣━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃            2005年度スローガン             ┃
┃            「東京JCここにあり!」            ┃
┃      〜 自らが創り出す、魅力ある地域 誇れる日本 〜      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ●● INDEX ●●
 -------------------------------------------------------------------------
 1 東京JCの政策         【その2 政治・行政政策委員会】
 -------------------------------------------------------------------------
 2 東京JC Coming Up  【月例会、事業、その他の日程】
 -------------------------------------------------------------------------
 3 ホームページ最新情報       【JCの最新の情報を随時掲載】
 -------------------------------------------------------------------------
 4 一緒に活動しませんか?     【ともに汗を流す仲間を求めます!】
 -------------------------------------------------------------------------

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1┃東京JCの政策【その2 政治・行政政策委員会】           ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★東京青年会議所には、国際、経済、政治・行政、教育、環境、福祉、NPO等の大
 きな政策の柱があり、そのテーマに基づいた様々な運動を行っております。
 15日発行のメールマガジンで、その政策についてご紹介をしていきます。今号は、
 政治・行政政策委員会についてです。
☆------------------------------------------------------------------------
 政治・行政政策委員会は、1999年に、東京JCはもっと積極的に政治・行政の
世界に関わるべきという指摘から都市政策などの政策委員会を合併させて誕生しまし
た。
 過去、日本社会に必要であると思われる、都区制度改革、首相公選制の導入、憲法
改正問題、道州制の導入、地域主権型社会の実現などの課題を取り上げ、例会を起こ
し、さまざまな政策提言を行ってきました。
 そして、民主主義の根本である選挙において、有権者の選択肢を明確にしたいとい
う考えから、2000年より各立候補予定者にご出席頂き、政策を比較する「公開討
論会」の開催・普及に取り組んでおります。
 日本があるべき姿を常に問いかけ、政策を考え実行に移すのが、我々社団法人東京
青年会議所の役目であり、その中でも真の国民主権を、真の民主主義を確立するため
に、政治と行政というカテゴリーで運動をしております。
 本年度も4月に「地域主権型社会」をテーマに例会を開催し、6月には都議選公開
討論会を23区全地域で開催を予定しております。
 そこには、ただの理想像ではなく現実に行える具体的な施策を求め続けたいと思い
ます。我々の活動にご期待下さい。

         理事・第1政策室長(政治・行政政策委員会担当) 石田 国久


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃2┃東京JC Coming Up                    ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆4月例会のご案内◆

「自ら守る地域社会の構築〜自立のための個人の責務〜」
パネリストとして、山田 宏氏 (杉並区長)、小出 治氏 (東京大学 工学部都市工学科
教授)、澤井安勇氏 (総合研究開発機構 理事)を、お迎えします。
 ■開催日時:4月12日(火)18:30開会
 ■開催場所:京王プラザホテル エミネンスホール
 ■主  管:(社)東京青年会議所 政治行政政策委員会

   詳細はこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/reikai/04/index.html

──────────────────────────────────────

◆理事長主催勉強会「誇れる日本塾」開催◆

 東京JCの2005年度サブスローガン「自らが創り出す、魅力ある地域 誇れる
日本」にある「魅力ある地域」「誇れる日本」とは、どんな社会なのか具体的にイメ
ージしてみて下さい。
「魅力ある地域」像については地区委員会の事業や地域との関わりを通して、比較的
簡単にイメージすることが出来ると思います。しかしながら「誇れる日本」を簡単に
イメージ出来る人はそう多くはないと感じています。本勉強会は、一人ひとりが自ら
の中に確立していかなければならない「日本」という国家像のベースを作ることを目
的としています。
私が出会った多くの方々の中から「これは!」と思う講師をお招きし、個人個人が世
界における日本という国の位置づけや役割を認識し、その知識を基に国家観を醸成し
て頂くことを目指します。また勉強会終了後には、気楽に様々な議論が出来る懇親会
の席も用意しております。
是非とも、奮ってご参加頂きますようお願い申し上げます。
 ■講  演:世界における「日本」の立ち位置vol.1
         ― 日本・アメリカの経済国家戦略とは ―
 ■講  師:関岡 英之氏 「拒否できない日本」(文春新書)著者
 ■日  時:2005年4月20日(水)19:00〜20:30
 ■会  場:JC会館 401 千代田区平河町2−14−3
 ■参加対象:メンバー・一般を問わずどなたでもご参加頂けます。
 ■参加費 :¥1,000− (会場費実費)
 ■定  員:先着 (70名 定員に達し次第締め切ります。)
 ■懇親会 :未定 (※会場近くにて会費¥3,000− 程度で行う予定です。)

 詳細はこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/studymeeting/studymeeting0420.html

──────────────────────────────────────

◆5月例会のご案内◆

5月例会は「ヒルズビジネスサミット 経営BIG BANG! 〜今こそ経営革新
!変革の能動者が新たな日本を創り出す〜」を開催します。
 ■開催日時:5月20日(金)17:00例会受付開始 18:00基調講演開始
 ■開催場所:六本木ヒルズ アカデミーヒルズ40 キャラントA
       尚、17:00からキャラントA’ にてビジネス交流会を行います
 ■共  催:(社)東京青年会議所、(社)日本青年会議所 関東地区協議会
 ■プログラム
【第1部】基調対談:島田 晴雄氏 内閣府顧問、慶應義塾大学 経済学部教授
          西村 剛敏  (社)東京青年会議所 理事長
【第2部】講  話:野口 誠一氏 (株)ノグチプランニング 代表取締役
【第3部】パネルディスカッション
     パネラー:松井 道夫氏 松井証券(株)代表取締役社長
          折口 雅博氏 グッドウィル・グループCEO、
                 (株)コムスン代表取締役
          渡辺 美樹氏(予定) ワタミフードサービス(株)代表取締役
     コーディネーター:
          平 将明   (社)日本青年会議所 関東地区協議会会長

*講師の都合により内容等が変更する場合がありますので、ご了承ください。
 オープン例会ですので、一般の方も参加募集します。
 申込み要項は、後日ホームページにてご案内します。

 詳細はこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/reikai/05/index.html

──────────────────────────────────────


【メンバー向け】当月委員会等会合日程詳細はこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/schedule/calendar.html


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃3┃ホームページ最新情報                         ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★東京JCのホットな運動を随時掲載中!
☆------------------------------------------------------------------------☆

4月1日 3月例会報告ページ、聴衆者参加型対談「気づかせて動かす」を掲載。
4月1日 理事長主催勉強会「誇れる日本塾」開催のお知らせを掲載。
4月5日 3月例会報告、3月例会報告を掲載。
4月5日 東京JCの政策ページ、経済政策委員会の政策、活動予定などを更新。
4月5日 携帯向けページ4月例会などを掲載。
4月5日 表紙ダイジェストに竹花副知事と意見交換の記事を掲載。
4月5日 4月例会案内ページにパネリストのプロフィールを追加。

 東京JCウエブサイト
 http://www.tokyo-jc.or.jp/

 ■携帯用サイトはこちら
 http://www.tokyo-jc.or.jp/i/


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃4┃一緒に活動しませんか?                       ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
★明るい豊かな社会を 共に力を合わせてつくり上げていきましょう!
☆------------------------------------------------------------------------☆

社団法人東京青年会議所には、理想とする明るい豊かな社会を築き上げるために、主
体的に行動する数多くのメンバーが集まっています。熱く議論を交わし、共に汗を流
す課程で何物にも代えることが出来ない何かを全員が掴み得ます。40才になるまで
の短い期間を、我々と共に精一杯に駆け抜けてみませんか?

詳しい申し込みについてはこちらへ↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/entry/


【東京JCサポーターズクラブ 入会メンバー募集中】

入会制限に満たない年齢の方、団体や法人の方は、サポーターズクラブへ入会をする
事が出来ます。どうぞ奮ってご入会ください。
詳しくはこちら↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/memb/supporter.html


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■┃編集後記                              ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「会社は誰のものか」と言う話題が、最近目に付きます。株主のもの?、経営者のも
の?、あるいは社員のものでしょうか?
私は、「会社は社員のものだ」と思っています。
そして、経営者は、社員の代表であり、いろいろな意味で一番力がある社員であると
いう様に考えています(株主を大切にしないという意味ではありません)。


                     広報情報委員会 委員長 成田 繁壮
┏────────────────────────────────────┓
│■東京JCメールマガジン2005■
│配信に関する手続き(HTML版→TEXT版への変更等)などは、
│以下のURLからお願い致します。
│<配信に関する手続き>
http://www.tokyo-jc.or.jp/lr.asp?m=<(暗号)>&p=<(パスワード)>
│<申込・バックナンバー>
http://www.tokyo-jc.or.jp/2005/mailmag/

│また、ご意見は以下のメールアドレスまで、お願い致します。
│<ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせなど>
tjc-mm@tokyo-jc.or.jp
├────────────────────────────────────┫
│発 行:社団法人東京青年会議所      編 集:広報情報委員会
│〒102-0093 東京都千代田区平河町2−14−3 青年会議所会館2F
│Tel:03-5276-6161  Fax:03-5276-6160
┗────────────────────────────────────┛
   Copyright(c) 2005 Tokyo Junior Chamber, Inc. All Rights Reserved.
              http://www.tokyo-jc.or.jp/


【 BACK 】

 
(C) 2004 Tokyo JC. All Rights Reserved.