東京都知事選挙 公開討論会2007


東京都知事選挙 公開討論会2007


3月15日、なかのZERO 本館大ホールにおいて、東京都知事選挙公開討論会が多くの参加者のなか開催されました。

15時から報道関係者、来場者が列を作るなか定刻通り18時30分に開場、19時に開会されました。菅原敬介PGリーダーの諸説明の後、松本理事長より趣旨説明がなされ、TBS解説委員川戸恵子氏のコーディネートのもと、黒川紀章氏、吉田万三氏、浅野史郎氏、計3名の立候補予定者にて討論会がスタートしました。公務により遅参されていた石原慎太郎氏が19時35分に到着されてから、討論に拍車がかかり、「五輪招致について」「高齢化社会に対する政策について」「今後の東京都の今後の具体的な重点政策について」等テーマ毎に政策論争が繰り広げられました。

20時50分、各立候補予定者とも議論足りないなか、終了の時間を迎え、定刻21時に閉会致しました。

 参加者もホール内入場の方々、ホール外ロビーでの同時放送をご覧になった方々、消防法の関係で19時31分に入場制限がかかり会場内に入りきれなかった方々を含め、約1,300名の方々が来場し、中でも報道関係者200社400名以上の方々が取材に訪れ、関心の高さが表れました。

予想を上回る方々が参加頂いたことで、有権者が積極的な政治参画への意識を持ち投票率を高め、より民意を反映した市民主導型選挙、そして市民主導型社会構築に繋げていく一助に成りえたのではないかと感じさせるものでした。

当日の動画
開会・パネリスト入場 設問1
「高齢化問題について」
設問2
「東京都の重点事業について」
設問3
「オリンピックの招致について」
フリートーク&閉会 ■当動画は3月20日18時にて公開を終了いたします。


入場を待つ多くの方々 1,300人以上の方が来場されました 開会前の風景
入場を待つ多くの方々 1,300人以上の方が来場されました 開会前の風景
趣旨説明を行う松本理事長 コーディネーターの川戸氏と長久保君 浅野史郎氏
趣旨説明を行う松本理事長 コーディネーターの川戸氏と長久保君 浅野史郎氏
石原慎太郎氏 黒川紀章氏 吉田万三氏
石原慎太郎氏 黒川紀章氏 吉田万三氏
閉会を述べる東京ブロック大槻会長 多くの取材陣も訪れました  
閉会を述べる東京ブロック大槻会長 多くの取材陣も訪れました  


東京激論劇場 公開討論会2007(公開討論会関係まとめページ)



ページの先頭へ