メールマガジン バックナンバー

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃東京JCメールマガジン2007┃Vol. 8             2007年4月20日発行
┣ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃            2007年度スローガン             ┃
┃              「志の再生」                ┃
┃          〜 美徳ある社会を目指して 〜           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  【奇数号と偶数号では、内容の色合いに違いを持たせております。   】
  【奇数号では理事長挨拶や事業案内を中心に、            】
  【偶数号では報告事項やお気軽な情報・連載レポート等をお届けします。】


 ●○CONTENTS○●
 --------------------------------------------------------------------------
 1 事業レポート         … 3月例会、国際貢献ミッションのご報告
 --------------------------------------------------------------------------
 2 告知                      … 4月例会のお知らせ
 --------------------------------------------------------------------------
 3 今日の一コマ          … 国際貢献ミッション2007 in Chinaにて
 --------------------------------------------------------------------------
 4 広報INFO        … 文京の出版事業奮闘記〜ブログのお知らせ
 --------------------------------------------------------------------------
 5 ホームページ最新情報        … 東京JCのHOTな話題を掲載!
 --------------------------------------------------------------------------
 6 一緒に活動しませんか?       … ともに汗を流す仲間を求めます!
 --------------------------------------------------------------------------
 7 編集後記
 --------------------------------------------------------------------------


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1┃事業レポート                            ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●3月例会のご報告
○--------------------------------------------------------------------------
 3月27日(火)浜離宮朝日ホールにて3月例会

        「本当の思いやり、本気の行動が社会を変える」
          〜その胸で感じることから始めよう〜

が開催されました。
東京JCでも初めての試みである、80分間の仮想『ラジオ番組』仕立ての内容で、講
師にレインボータウンエフエム株式会社代表取締役、NPO法人日本青少年育成会理
事長小嶋 映治氏、タレントのすぎはら美里氏をお迎えし、松本理事長、コーディネ
ーターの東京JCメンバー西脇昌君計4名によりラジオ番組風のパネルディスカッシ
ョンが行われました。


 詳しくはこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/reikai03/report.html

──────────────────────────────────────

●国際貢献ミッション2007 in China 活動報告のご報告
○--------------------------------------------------------------------------
 植林事業を軸とした『国際貢献ミッション2007 in China』が本年も、3月16日
から20日までの日程にて、松本理事長、学生10名を始めとする団員44名の参加
のもと行われました。

安徽省合肥市植林事業では、2000人の現地ボランティアと共に「緑化」の本当の
意義は中国側にあることを再認識させることで環境保全の啓蒙を図る活動を行って参
りました。

国交正常化から35年を経たいま、民間レベルにおいてもより親密に交流することが
今後の日中友好良化への道であり、松本理事長と孫金龍書記との会談はとても有意義
なものでありました。また学生交流では北京大学生や合肥市の大学生と、次世代を担
う両国学生たちがお互いの国の状況、考え方、諸問題について真剣に討論をし相互理
解を深める、交流から友好への発展があり、学生同士が空港で涙の別れを行った姿が
印象的でした。


 詳しくはこちら↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/act/mission03.html

──────────────────────────────────────

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃2┃告知                                ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
●4月例会のお知らせ
○--------------------------------------------------------------------------

           いま、もとめられる 道徳力とは
       〜信頼型社会を実現する人格教育の新しい実践〜


近年、規範意識の欠如や心の荒廃が叫ばれておりますが、我々はこの4月例会にて、
このような時代だからこそ、規範意識を自己の中にしっかりと築くことが、これから
の多様化する社会の中で、多くのチャンスを得、自己の持てる力を十分に発揮する為
の一つの能力であると訴え、これを「道徳力」と名付けて社会に投げかけます。

■開催日時:2007年4月25日(水)
■開会  :午後18時30分
■開催場所:赤坂区民ホール
      →http://www.kissport.or.jp/sisetu/akasaka/
※時間厳守


   詳細はこちら↓
   http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/reikai04/index.html
──────────────────────────────────────

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃3┃今日の一コマ                            ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●国際貢献ミッション2007 in Chinaでの一コマをご案内 ↓
○--------------------------------------------------------------------------

http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/htmlmail/08/koma08.jpg

訪中した学生と中国学生との集合写真。

この若い彼らが未来の日中関係を創っていくのだろう。

心と心の交流を期待したい。

──────────────────────────────────────

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃4┃広報INFO                            ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●ブログ「魅力ある発信へ賭けるJCマンの挑戦!」書籍発刊奮闘記が始まります!
○--------------------------------------------------------------------------

過去4年間、文京地区が中心に行ってきた人材育成事業「創ろう!魅力ある人財・夢
ある社会」が発信手法を変え、学生や新社会人に向けてのメッセージを書籍という形
で伝えていくこととなりました。でも本を作るということはそんなに簡単ではありま
せん。様々な壁にぶつかりながらも奮闘を続けている様子をブログにてお伝えしてい
こうと思います。是非我々の悪戦苦闘振りを見届けてください!


        「創ろう!魅力ある人財・夢ある社会」PJリーダー 二ノ宮雅登

「魅力ある発信へ賭けるJCマンの挑戦!」書籍発刊奮闘記
URLはこちら↓
http://dai6pg.blog73.fc2.com/

──────────────────────────────────────


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃5┃ホームページ最新情報                        ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●東京JC HP・ブログのご紹介
○--------------------------------------------------------------------------
4月18日 わんぱく相撲ページの更新を実施
4月18日 足立区長選挙公開討論会の開催日は5月19日に変更されました
4月16日 3月例会報告ページを掲載
4月5日  3月例会フォトグラフィティを掲載
4月5日  プレスリリース「東京23区内15区各区長選挙 公開討論会〜都区内11選挙
     区において続々と開催〜」を掲載
4月4日  一部の公開討論会中止のお知らせを掲載
4月3日  5月例会案内を掲載
4月2日  理事長あいさつを掲載
3月30日 「小久保副理事長他計5名、ソウルJC記念式典に出席」報告ページを掲載


 *詳しくはこちら↓
 →http://www.tokyo-jc.or.jp/
 
 *松本理事長によるブログはこちら↓
 →http://tokyojc.blog86.fc2.com/
 
 *広報弾丸取材日記はこちら↓
 →http://rinkanstaff.blog86.fc2.com/
 
 *携帯用サイトはこちら↓
 →http://www.tokyo-jc.or.jp/i/

──────────────────────────────────────


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃6┃一緒に活動しませんか?                       ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
●明るい豊かな社会を 共に力を合わせてつくり上げていきましょう!
○--------------------------------------------------------------------------

社団法人東京青年会議所には、理想とする明るい豊かな社会を築き上げるために、主
体的に行動する数多くのメンバーが集まっています。熱く議論を交わし、共に汗を流
す過程で何物にも代えることが出来ない何かを全員が掴み得ます。40才になるまで
の短い期間を、我々と共に精一杯に駆け抜けてみませんか?

 詳しい申し込みについてはこちらへ↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/entry/


【東京JCサポーターズクラブ 入会メンバー募集中】

東京JCサポーターズクラブ(賛助会員)が変わりました!
よりご加入しやすくなり、活動の幅が広がります。活動を通じて、スキルアップが
はかれますよ。
共に、明るい豊かな社会の実現を目指して、運動をしませんか?
大学生・社会人大歓迎です!入会をお待ちしております。

 詳しい申し込みについてはこちらへ↓
 http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/suporterclub/index.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃7┃編集後記                              ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

メールマガジンVol.8号はいかがだったでしょうか?
3月の繁忙期もやっと終わり、少し落ち着けるかなと思いきや、
スタッフ会議に編集会議と委員会とHOTな会議が目白押し。
でも辛い事ばかりではありません。楽しい事も沢山あるのが広報の役得です。
今月はJCニュースの理事長対談で世界のVIPにお会いする事が出来ました。
楽しい宝話と先輩ならではのありがたい秘蔵話を聞けるとともに、最近上達したとお
だてられている良い写真も撮る事が出来ました。(笑)
その時の光景は感動的な空間でした。お茶とお菓子も最高でした。
そして、何と言っても今月は東京23区内11区において区長選挙公開討論会が開催され
、私達広報特別委員会も各区の特徴が出たすばらしい公開討論会を取材する事が出来
ました。来月にはJCラジオも放送開始です。ラジオやホームページ、ニュース、メル
マガなどなど楽しい事だらけの広報特別委員会に是非、新しいメンバーの皆様も参加
してみて下さい。今が大チャンス〜

           広報特別委員会 メールマガジン担当 副委員長 山路浩司


┏────────────────────────────────────┓
│●東京JCメールマガジン2007
│配信に関する手続き(HTML版→TEXT版への変更等)などは、
│以下のURLからお願い致します。
│なお、このメールは <(メールアドレス)>宛に送られています。
│<申込・バックナンバー>
http://www.tokyo-jc.or.jp/2007/mailmag/

│また、ご意見は以下のメールアドレスまで、お願い致します。
│<ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせなど>
│ tjc-mm@tokyo-jc.or.jp
├────────────────────────────────────┫
│発 行:社団法人東京青年会議所      編 集:広報特別委員会
│〒102-0093 東京都千代田区平河町2−14−3 青年会議所会館2F
│Tel:03-5276-6161  Fax:03-5276-6160
┗────────────────────────────────────┛
   Copyright(c) 2007 Tokyo Junior Chamber, Inc. All Rights Reserved.
            http://www.tokyo-jc.or.jp/


ページの先頭へ