社団法人東京青年会議所

東京JCメールマガジン 2008 Vol.02

2008年1月31日発行

いまを生きる JAYCEEへ 確かな未来(あした)は我らが拓く

事業告知 …2月例会のお知らせ
知っていますか?
 こんなこと
…酒業界事情
メディアINFO …書籍出版のお知らせ
一緒に活動しませんか? …ともに汗を流す仲間を求めます!
編集後記  

事業告知

2月例会のお知らせ

現在の日本において民主主義はよく機能しているでしょうか?主権者である国民は、無気力や無関心に支配され、自らの権利そして義務をも放棄して、一部のひとたちに全てを任せてしまっていないでしょうか?
 終戦からの数十年を経て、日本は先人達のたゆまぬ努力により復興し、繁栄を手にしました。その根底にあったものは、徹底的に焼けつくされた国土の再生を行うのは自分たち自身であるという強い意志でありました。
詳細はこちら詳しくはこちら


 尚、本例会では一般のみなさまも多数ご入場頂けます。本例会を機会に、広く東京JCの活動をご記憶いただき、またご参加・ご協力頂けますよう御願い申し上げます。
詳細はこちらお申込フォーム

■開催日時 2月12日(火)
■開催場所 東商ホール
■スケジュール 17:30 受付開始
18:00 第1部 開会 国歌斉唱、JC宣言文朗読ならびに
    綱領唱和、理事長挨拶
18:15 第2部 基調講演(講師 小林よしのり氏)
20:30 閉会
■お申込 2月例会へのお申込フォームへ
TJC AWARDS 2007
※時間厳守




知っていますか?こんなこと…

酒業界事情

皆様がウイスキーをストレートで飲まれるとき、のどの辺りがキーンと感じたことがありませんか?
これは、一部の老舗ショットバーのマスター達がささやいていることで、メーカー、エージェントは否定をしていますが、日本に輸入されてくるお酒のほとんどが何らかのアルコール分で薄められているためだと言うことです。
本来の味は非常にまろやかで、のどを通る際にさすような感覚は見られないものがほとんどだと言うことです。実際、私も銀座の老舗ショットバーにて飲み比べをしたところ全く同じラベルのウイスキーなのに、日本で販売されているものと、欧米の現地の酒屋で売っているのもが本当に別の味わい、のどごしの違いをを明確に感じました。
そのお店のマスターが言うのには酒屋さんもこの現状を各メーカーに酒屋さんから強く伝え、是非、日本の酒屋でも本当の現地の味を提供してくれるように要望してほしいと訴えられました。
現在の日本の法律ではアルコールを添加することは法的には問題はないが、ある意味、欧米からアジア人はまだまだ馬鹿にされている現われでもあるように感じました。因みに、そののみ比べができるお店ですが、銀座ウォータービルの斜め前のビルの地下にあるカーネルというお店です。電話番号は03-3571‐9394。
ご興味がある方は是非ご自分の舌、喉で実感してみて下さい。


(取材班) 山田明秀 

 


メディアINFO

 昨年度のプロジェクト「創ろう!魅力ある人財・夢ある社会〜確かな時代を伝えるために〜」の本が2月8日にいよいよ出版されます。 これから社会に出る、または社会に出たばかりの若者に向けた、社会人としての人間力や人生の価値観等について様々な生の声が多数綴られた、人材育成の教科書的な内容となっております。
  対象となる若者はもちろん、その親、会社経営者、教育関係者のみなさんにもきっとご満足頂けるものと確信しております。どうぞご購入をお願い致します。購入方法は近日中にホームページにてご案内致します。

詳細はこちら「魅力ある発信へ賭けるJCマンの挑戦!」書籍発刊奮闘記
http://dai6pg.blog73.fc2.com/

メディア戦略特別委員会 委員長 山田義徳 


一緒に活動しませんか?

明るい豊かな社会を 共に力を合わせてつくり上げていきましょう!

メンバー募集

サポーターズクラブ
一緒に活動しませんか?

社団法人東京青年会議所には、理想とする明るい豊かな社会を築き上げるために、主体的に行動する数多くのメンバーが集まっています。熱く議論を交わし、共に汗を流す過程で何物にも代えることが出来ない何かを全員が掴み得ます。40才になるまでの短い期間を、我々と共に精一杯に駆け抜けてみませんか?



サポーターズクラブ

東京JCサポーターズクラブ(賛助 会員)が、変わりました!よりご加入しやすくなり、活動の幅が広がります。活動を通じて、スキルアップがはかれますよ。共に 明るい豊かな社会の実現を目指して、運動をしませんか? 大学生・社会人大歓迎です! 入会をお待ちしております。

詳細はこちら詳しい申し込みについてはこちらへ

詳細はこちら詳しい申し込みについてはこちらへ

編集後記

メールマガジン第2号は如何だったでしょうか?
今回は情報の一つとして、お酒の業界事情を掲載させて頂きました。
取材をさせて頂いたお酒業界の方、有難う御座いました。別け合ってお名前はお出し出来ませんが、まだまだ我々が知らないことが沢山あるそうです。
今後いろいろな業種はもちろん、メールマガジンをご覧になっている皆様が、「へぇ〜」っと思えるような情報を様々な形で紹介させて頂きますので、ご期待ください。

2008年度 メディア戦略特別委員会 副委員長 山田明秀 




 

東京JCメールマガジン2008
配信に関する手続き(HTML版→TEXT版への変更等)などは、以下のURLからお願い致します。
なお、このメールは <(メールアドレス)>宛に送られています。
・ 配信に関する手続き
申込・バックナンバー

また、ご意見は以下のメールアドレスまで、お願い致します。
ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせなど

 

Publisher 社団法人東京青年会議所 メディア戦略特別委員会
Editorial Staff

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3 青年会議所会館2F
Tel. 03-5276-6161  Fax. 03-5276-6160

Web Site http://www.tokyo-jc.or.jp/


Copyright(c) 2008 Tokyo Junior Chamber, Inc. All Rights Reserved.