社団法人東京青年会議所

東京JCメールマガジン 2008 Vol.06

2008年3月31日発行

いまを生きる JAYCEEへ 確かな未来(あした)は我らが拓く

事業告知 …4月例会/目黒区長選挙公開討論会
メディアINFO …ウイークエンドシアター
知っていますか?
   こんなこと
…建築素材の偽装について
一緒に活動しませんか? …ともに汗を流す仲間を求めます!
編集後記  

事業告知

4月例会のお知らせ

 4月例会では、ベストセラー「世界一簡単な問題解決の授業」著者 渡辺健介氏そして、品川区教育委員会指導課 指導主事 滝渕正史氏をお招きし、「社会の歩き方」〜自分で考え自分で歩くには〜と題しパネルディスカッションそしてプレゼンテーションを行います。 現在の日本は過剰とも言えるサービスの提供により、人と接する事や自ら主体的に考える事をしなくても不自由なく生活できる社会が構築されています。しかしながら、今後の日本の成長を考えると、自ら考え、主体的に行動する能力を養うことが今求められてきています。 本例会では、パネリストから社会問題に適用されている、「問題解決」の手法を紹介していいただき、その日から家庭や会社、社会の中で実践出来る手法を提案致します。
詳細はこちら詳しくはこちら


 尚、本例会では一般のみなさまも多数ご入場頂けます。本例会を機会に、広く東京JCの活動をご記憶いただき、またご参加・ご協力頂けますよう御願い申し上げます。
詳細はこちらお申込フォーム

■開催日時 4月18日(金)18時から20時30分
■開催場所 東商ホール
■スケジュール 第1部
JCセレモニー
開会、国歌及びJCソング斉唱、JC宣言文朗読並びに綱領唱和、理事長挨拶
第2部
JCプレゼン
第3部
パネルディスカッション 「社会の歩き方」〜自分で考え自分で歩くには〜
*パネリスト
:渡辺健介氏 デルタスタジオ代表取締役
:滝渕正史氏 品川区教育委員会指導科 指導主事
*コーディネーター:高野光介君
理事長謝辞
閉会
■お申込 4月例会のお申込フォームへ
TJC AWARDS 2007
※時間厳守




目黒区長選挙公開討論会のお知らせ

4月4日(金)18:00_19:00 中目黒GTホール前広場において目黒区長選挙公開討論会を開催致します。
この討論会によって、立候補予定者の「人柄」「考え方」「政策」を、一人でも多くの市民の方にお届けしたいと思っております。
多くのみなさんに気軽にご参加頂けるよう下記ような工夫を凝らしております。

1) 市民の方の目に留まりやすい様、屋外での公開討論会と致しました。立候補予定者の方々には「ガラス張り街宣車」の上で、討論会して頂きます。

2) 会場となる中目黒駅前のGTホール前広場は、駅の利用者多く、帰宅途中の市民の方でも気軽にご参加頂けます。

なお、開催日当日は、昼頃から夕方にかけて、ガラス張り街宣車で区内を巡回し、公開討論会開催のアナウンスを行い、参加を促します。
当日のご来場心よりお待ちしております<雨天決行>。


詳細はこちら詳細は、東京青年会議所のホームページへ

社団法人東京青年会議所 目黒区長選挙公開討論会プロジェクトリーダー 砂村 雅則




メディアINFO

ウィークエンドシアター


社団法人東京青年会議所では、TOKYO JC プレゼンツ 「ウイークエンドシアター」を5局のコミュニティFMにて新番組として放送いたします。
この番組は、JCの事業で広く知られている「わんぱく相撲」や「公開討論会」「市民討議会」をはじめ、その他、各プロジェクト事業ついてドラマ仕立てで分かりやすく紹介することにより、東京JCの取り組みを多くの一般の方々に発信する番組であります。

ドラマのシナリオや演出・構成はJCメンバーのオリジナルであり、日々スタッフは番組について議論を繰り広げております。また、声優としてJCメンバーが多数出演いたしますので、まさに手作りの番組となっております。
東京JC運動より理解してもらえる番組となっておりますので、是非お聞き逃しなく!。


■ラジオプログラムは・・・・・・

□エフエム世田谷/83.4MHz 毎週土曜日AM8:45〜9:00
□かつしかFM/78.9MHz 毎週日曜日PM3:00〜3:15
□FMえどがわ/84.3MHz  毎週土曜日PM1:00〜1:15
□エフエム西東京/84.2MHz 毎週土曜日AM9:00〜9:15
□調布FM/83.8MHz 毎週土曜日PM23:00〜23:45



メディア戦略特別委員会 副委員長 国方 広一郎 


 

知っていますか?こんなこと…

建築素材の偽装について

建築素材とは、一般の方々にしてみますと、なにを指しているか疑問に思えるかも知れませんが、皆さんが住んでいる家や高層ビルなどを作るときに必要な資材で あります。これの「偽装」と聞くとドキッって思われるかも知れませんが、事実起こることなのです。最近冷凍餃子の問題などで影が薄くなっておりますが、 建築素材の偽装は現在数十社・100件前後の建築素材の偽装があったと確認されております。

偽装の多くは、国土交通省が提示・認可している建築素材の基準に見合わない素材を使用することが多い。しかし、試験時には国土交通省の基準を上回る素材で試験を行いながら、なぜ販売時には基準が下回る素材になってしまうのか疑問である。
また、様々なメーカーが建築素材を取り扱っているが、同じ原料を使用し材料構成は殆ど同じなのに、ある会社は他社と比べて強度が2倍近い数値で国土交通省の認可を受けている建築素材があるみたいです。

では、なぜこんなことがおこるのでしょうか?

原因の一つとして、建築素材とは単一な原料だけでなく、複合品でなりたっているものもある。複合品の為、各単体での試験では数値がいいものが出ても、複合品になった場合に物性が変化することもあるのではないかと思う。
また、原材料の需要と供給が崩れていく中、原材料の高騰や消費者側のコスト削減に対し、要求価格を守る為に製品の仕様をワンランク下げ少しでも原価を下げる為にやってしまったのではなかろうか。
だからといって、「偽装」がゆるされるわけではなく、企業はコンプライアンスを重視し公正なことを行って頂きたい。

もう一つ考えてみて頂きたいのが、偽装を行う会社ではなく、購入する会社の方です。購入する会社も再度偽装について意識をしなくてはいけないのではないでしょうか。誤った偽装品を購入しない一つの手立てとして、「適正な製品設計」や「製品の適正価格」というものを再度考えてみるのもいいのではないでしょうか?


(取材班) 山田明秀 


 

 

一緒に活動しませんか?

明るい豊かな社会を 共に力を合わせてつくり上げていきましょう!

メンバー募集

サポーターズクラブ
一緒に活動しませんか?

社団法人東京青年会議所には、理想とする明るい豊かな社会を築き上げるために、主体的に行動する数多くのメンバーが集まっています。熱く議論を交わし、共に汗を流す過程で何物にも代えることが出来ない何かを全員が掴み得ます。40才になるまでの短い期間を、我々と共に精一杯に駆け抜けてみませんか?



サポーターズクラブ

東京JCサポーターズクラブ(賛助 会員)が、変わりました!よりご加入しやすくなり、活動の幅が広がります。活動を通じて、スキルアップがはかれますよ。共に 明るい豊かな社会の実現を目指して、運動をしませんか? 大学生・社会人大歓迎です! 入会をお待ちしております。

詳細はこちら詳しい申し込みについてはこちらへ

詳細はこちら詳しい申し込みについてはこちらへ

編集後記

メルマガ第6号如何だったでしょうか?
まずは、桜咲く中、目黒区長公開討論会が行われます。
そしてこれから、東京JCの事業が活発に動き出す時期になります。
より一層市民の方に東京JCの運動を広く伝えるため、メールマガジンなどで随時発信したいと思っております。
さて、今回は建築材料の偽装についてです。第4号にて紙の表示偽装を掲載致しましたが、至る業界で偽装と言うものが行われております。もちろん一部の会社が行っているとは思いますが、なぜ、様々な業界で行なわれているのでしょうか‥‥。
不適切な検査システムや個人の公共社会への意識の低下が懸念されます。


メディア戦略特別委員会 副委員長 山田明秀 




 

東京JCメールマガジン2008
配信に関する手続き(HTML版→TEXT版への変更等)などは、以下のURLからお願い致します。
なお、このメールは <(メールアドレス)>宛に送られています。
配信に関する手続き
申込・バックナンバー

また、ご意見は以下のメールアドレスまで、お願い致します。
ご意見・ご感想、配信に関するお問い合わせなど

 

Publisher 社団法人東京青年会議所 メディア戦略特別委員会
Editorial Staff

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3 青年会議所会館2F
Tel. 03-5276-6161  Fax. 03-5276-6160

Web Site http://www.tokyo-jc.or.jp/


Copyright(c) 2008 Tokyo Junior Chamber, Inc. All Rights Reserved.