2012年度3月例会 3・11を心に刻む「次世代の想像のために」

3月例会 3・11を心に刻む「次世代の想像のために」 ~東京の夜空を照らす輝きと想い~

 

※一般の方も参加出来ます。

開催趣意

未曾有の大震災から10ヶ月、被災地ではまだまだ問題が山積している状態ですが、少しずつ復興へと動き出しています。その支援のために全国でボランティアや寄付などの活動が広がる中、公益社団法人東京青年会議所では青年経済人の集団として「明るい豊かな社会」の実現を理念とし、物質的支援は勿論のこと、「心の復興」をテーマとした支援を被災者の方々にお伝えしたいと考えております。

 「心の復興」とは、これだけの甚大な被害を受けながらも、時が経てば確実に風化していく大震災を後世に伝えること、そして被災者の方々の痛みを深く心に刻み、共有することが必要であると強く感じています。
震災被害を受けた地域だけの問題ではなく、日本全国民が力を合わせ復興に取り組んでいけるよう、我々公益社団法人東京青年会議所は市民の気持ちを一つにし、道標となるよう努力してまいります。
そのための第一章として3月例会の開催を予定しております。つきましては、本例会の趣旨をお酌み取りいただき、是非ともお越し頂きますようご案内申し上げます。
 
お台場の海に燈籠を、夜空に巨大な紙風船を浮かべ、砂浜に竹灯で光のメッセージを描きます。また、実際に被災地に赴いた自衛隊、ハイパーレスキュー隊との対談を行います。
東京に避難している被災者(震災で親を亡くした子ども達もいます)を招待し、希望と勇気を与えたいという気持ちを込めて藤田恵美さんと一緒に歌を歌いましょう。

打ち上げ花火のため16時から19時20分頃までは周辺水域への立ち入りを制限させていただきます。

また、18時5分と18時45分に花火が上がります。わき見運転に注意し、会場付近の路上駐車はご遠慮ください。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 

 

※一般の方もご参加できます。(無料)

 

 

 

 

 

日時 2012年03月11日
場所 お台場海浜公園

より大きな地図で お台場海浜公園 を表示
時間 17時開会
18時45分閉会(予定)
イベント内容 ・東京都代表者挨拶

・基調講演・対談
明星大学高橋史朗教授から震災で賞賛を受けた日本人本来の心の持ちようや行動について基調講演を行い、それを受けて実際に現地で救助活動にあたった、自衛隊、レスキュー隊の文字通り命を懸けた行動について生の声を聴きます。

・公益社団法人 東京青年会議所 施策提案
2011年度に行った支援活動で培ったものをもとに、今後の東京都でも起きるであろう震災に向けて、また、東京が東北に向けて、青年経済人の集まる団体として行動できることを提案します。

・打上げ花火

・藤田恵美復興支援ライブ
  子どもたちと「OMOIYARIのうた」を合唱します。

・紙風船打ち上げ、灯籠流し、竹灯点火
※当日は、東京都に避難している被災者を招待します。

・セカンドハーベストジャパン様のご協力により
 3,000食以上の炊きだしを行ないます。
主催(共催) 公益社団法人 東京青年会議所
東京JCシニアクラブ
主管 公益社団法人 東京青年会議所 復興支援特別委員会
後援 東京都 / 東京都港区
臨海副都心まちづくり協議会
協力 公益社団法人 日本青年会議所 関東地区 東京ブロック協議会
セカンドハーベスト・ジャパン http://www.2hj.org/

ページトップへ