東京都知事選挙公開討論会

1/18予定の東京都知事選挙公開討論会中止に対するご報告

2014年1月18日

都内有権者の皆様、報道関係者各位

都内各地青年会議所(JC)
東京都知事選挙 公開討論会実行委員会
実行委員長 飯田誠次郎

本日予定していた東京都知事選挙公開討論会中止のお知らせとご報告

本日(1月18日)開催予定の東京都知事選挙公開討論会について4名の方(細川氏、舛添氏、宇都宮氏、田母神氏)に出演をしていただきたく交渉を続けて参りましたが、最終的に参加者が1名となり、残念ながら中止という判断を致しました。
都民の皆様、報道関係各位におかれましては、本日の開催ができなかったことに対しまして深くお詫び申し上げます。

昨夜(1月17日:22時)の時点では「宇都宮氏」と「田母神氏」の2名の立候補予定者の参加が確定しており、細川氏は欠席、舛添氏は保留という状況でした。2名以上の参加者があれば開催するという当初からの考えでしたが、昨夜(1月17日:23時40分頃)参加予定の「田母神氏」より突然不参加の連絡をいただきました。その理由については「宇都宮氏以外の他の有力候補者が参加しない為」という旨を伝えられました。
保留の舛添氏に関しては、昨夜の時点で正式な回答が得られていなかったため、開催の可否についてはその回答を待つ状況となっておりました。結果、本日の朝、主要な立候補予定者が参加しないのであれば欠席するという理由で、正式に不参加の回答をいただきました。これにより、出席をいただく立候補予定者が宇都宮氏のみとなったため、やむなく本日の開催について中止の判断をいたしました。

私たちは、都民のため、有権者のためにこの公開討論会を計画しました。その公開討論会に「誰々が出ないから出席しない」等の欠席理由は理解に苦しみます。誰が出席しても誰が欠席しても、東京都知事というリーダーを目指す志が本気であるならば、立候補予定者の皆様にはビジョンや考え、そしてご自身の覚悟を都民のために本日の場で示していただきたかったと強く思います。本公開討論会への欠席という事実と上記の欠席理由は有権者を置き去りにするものだと考えます。この対応が当選するための選挙戦術であるならば、立候補予定者の多くは、都民には政策を自身の言葉で語らなくても、理解をされなくても、「後出しじゃんけん」で知名度やメディア露出に関しての選挙戦術をとれば東京都知事に当選できると考えていると思わざるを得ません。まさしく、都民をないがしろにする行動であり、本当に都民のための東京都知事を目指して立候補を表明されたのか疑問を抱かずにはいられません。私たち有権者である都民は何を判断材料として投票行為を行えばよいのでしょうか。
私たちは1人でも多くの有権者の方に、立候補に至った考えや立候補予定者の人柄を理解していただく機会を多く提供することで、日本を牽引する東京のリーダーに相応しい方を選択できることが重要と考え、公開討論会を開催しています。先の14日に、公益社団法人東京青年会議所が計画をした公開討論会、そして今回の公開討論会の中止判断をせざるを得なくなったことは誠に残念でなりませんが、これに臆することなく本当に都民の皆様が政策本位でリーダーを選択できる場を提供するために、これからも公開討論会を開催していきたいと考えます。

私たち都内青年会議所(JC)は明るい豊かな社会の実現のため継続して運動を行っていきます。ぜひ、引き続きのご理解とご協力を頂けますようお願い申し上げます。

■問い合わせ先
公益社団法人 東京青年会議所 事務局内
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-3 青年会議所会館2階
電話:03-5276-6161 
FAX:03-5276-6160

※最新の情報はこちらやFacebook、Twitter等で入手できます。
※東京JCのfacebookページへ「いいね!」またはTwitterアカウントへのフォローをお願いします。


※以下は過去のリリースです。

都内各地青年会議所(JC)主催
東京都知事選挙公開討論会中止のお知らせ(2014 年1 月18 日)

※東京都知事選挙公開討論会開催中止のお知らせ(2014 年1 月18 日)


都内各地青年会議所(JC)主催 東京都知事選挙公開討論会の開催について

※東京都知事選挙公開討論会の開催について(リリース)


東京青年会議所主催
東京都知事選挙公開討論会開催中止のお知らせ(2014年1月14日午前10時)

※東京都知事選挙公開討論会開催中止のお知らせ(2014 年1 月14 日午前10 時)


東京青年会議所主催 東京都知事選挙公開討論会

※東京都知事選公開討論会開催のお知らせ(2014年1月8日版プレスリリース)