港区委員会

  • 青年会議所の役割
  • 委員長の挨拶
  • 委員会構成図
  • 年間スケジュール
  • 入会のご案内
  • お問合せ
港志会 港区委員会Facebook 「スピーク」JC港ニュース

Members Voice

Vol.3 河村光


 JCに入って、2年数か月。この間に、楽しいこと、大変なことなど、色々ありましたが、私は、自分を成長させることができたので、JCに入会してよかったと思っています。

 私は、中学、高校、大学とバスケットボールに明け暮れた生活をしていました。特別上手というわけではありませんでしたが、とにかく楽しかったのでバスケばかりしていました。しかし、バスケで生活していけるわけもなく、「将来どうしようか」と考え始めた時に、どうせ仕事をするなら、社会に貢献できるような仕事がしたいと思ったので、法学部に在籍していたこともあり弁護士を目指すことにしました。 無事、弁護士になってからはとにかく朝から晩まで(ときどき朝から朝まで)働きました。当時は、深いことを考えずにとにかく働きました…。

 弁護士になって3年目、仕事に慣れてきて、少し余裕ができてきたときに、少し立ち止まって少し考えてみました。自分の生活を振り返ってみると、仕事しかしておらず、業界外の社会について何も知らないことに気づきました。また、社会貢献したいと思い弁護士になったのに、本当に社会に貢献できているか疑問をもちました。 そこで、自分を変えるために何かやってみようと思い立ち、祖父と父が地元でJCに入会していたこともあって、JCに入会してみようと思いました。

 初めてJCに参加したときは、衝撃を受けました。30代の大人たちが、どうしたらよりよい事業にできるか、より社会貢献できるかを、10代のような輝いた目で本気で議論しているのです。
「仕事でもないのに、この人たちはよくこんなに真剣に議論できるなぁ。すごいなぁ。」と思う反面、「自分にもここまでできるかなぁ。」と少し不安にもなりました。
しかし、その後、実際にわんぱく相撲などのJCの事業に参加してみると、なぜJCのメンバーがそんなに真剣にやれるのかが分かる気がしました。JCの事業に参加した子供の笑顔や地域の方の感謝の言葉があると、がんばろうという気になってしまうのです。 こうして私はJC活動に少しずつ惹きこまれていき、入会2年目にはプロアクティブキャリアデザインin Tokyoという中学生向けの教育事業の実行委員長となり、今年は副委員長という役職を担っています。

 正直にいって、仕事とJC活動、プライベートとを両立させるのが大変なときも多々あります。平日の昼間に時間を作らなくてはならず、苦労したこともあります。 それでも、私はJCに入会して良かったと思っています。それは、以下のように、JC活動を通じて得られるものが多いからです。


ここで、私が感じたメリットを挙げたいと思います!

① 熱い仲間と一緒に活動できる
JCのメンバーは、会社でも重要な役職を担っている人が多く、とにかく熱く、行動力のある人ばかりです。社会問題等への意識も高く、JCメンバーから学ぶことは、本当に多いです。また、JCでは、年齢も入会歴も関係なく、みな平等に自分の意見を主張することができます。熱く行動力のあるメンバーと一緒に活動することで、自分自身を成長させることができます。
② 様々なことを経験でき、苦手分野を克服できる
JCに入ると、普段の生活や仕事では経験できないようなことを体験する機会を与えてもらえます(嫌でも与えられます…)。たとえば、入会して、事業の実行委員長の立場になると、企画、準備、調整、広報など様々なことを担当することになります。役割を全うするためには、自分の苦手な分野にも嫌でも挑戦しなければならなくなります。私の場合、あがり症で、大勢の前で話すことが苦手です。今でも緊張しますが、JCに入って大勢の方の前で話す機会をたくさん与えられたことで、多少は改善することができたと思っています。
③ 色々な業界のことを知ることができる
JCメンバーは、飲食業、不動産業、IT、コンサルタントなど様々な業界で活躍しています。業界によって仕事の内容や考え方などは様々で、他のメンバーの仕事の話を聞いていると、驚くことや気付させられる点がたくさんあって、非常に勉強になります。



港区委員会のメンバーは、他の地区と比べると仕事が忙しく人が多く、その中でやりくりして、助け合いながらJC活動を行っています。皆、プライベートや仕事と調整して、やれる範囲でJC活動をしています。もしJCにご興味をお持ちの方がいらっしゃれば、私たち港区委員会のメンバーと一緒に活動して、一緒に成長してみませんか?


河村 光(かわむら ひかる)
1982年岐阜県関市生まれ O型

・岐阜、愛知、京都でのんびりと過ごした後、25歳で就職のため、上京。
 東京の人の多さ、慌ただしさに驚く。
 現在、渉外法律事務所に勤務。
・好きなスポーツ:相撲(夜もわんぱく相撲)
・国際取引でお困りの際はご相談下さい!

バックナンバー