港区委員会

  • 青年会議所の役割
  • 委員長の挨拶
  • 委員会構成図
  • 年間スケジュール
  • 入会のご案内
  • お問合せ
港志会 港区委員会Facebook 「スピーク」JC港ニュース

港区委員会 大使館交流委員会

『 大使館交流勉強会報告書』

2016年4月1日 駐日中国大使館にて大使館交流会が開催されました。
日本と中国は経済、政治ともに密接な関係があるものの本当の中国・本当の情報をなかなか知り得ない状況もあり、多くの方に興味を持って頂く会となりました。
中国に関するプレゼンテーションには、港区メンバー、オブザーバーだけでなく、他地区の東京JCメンバーにもお越しいただくこととなり60名近くの参加者となりました。また今回大使館をご紹介頂きました港区役所からは4名のご参加を賜りました。
薛剣(せつけん)公使参事官様によるプレゼンテーションでは、新聞やニュースからはなかなか聞くことができない話も聞け、メンバーからの質問もたくさんあがり、大変盛り上がりました。
司会の小長谷さんは、中国語と日本語を織り交ぜた司会をし、港区委員会の国際色豊な一面も垣間見れました。
参事官様によるウェルカムスピーチ後、乾杯が執り行われ、1部に引き続き司会の小長谷さんが見事な中国語で司会を行いました。
中国大使館の若手外交官の皆様、約10名の方にもご参加いただき、メンバーとの積極的な交流が行われました。
メンバーの中には中国との貿易、ビジネスを行っていたり、中国企業で働いているものも多く、大変有意義な時間となりました。


2015年の大使館交流会は、アフガニスタン大使館様からのレクチャーがメインでしたが、2016年はお互いの文化を知るきっかけ作りを行う「日中お茶の文化交流」企画を初めて取り入れました。中国茶道で有名な田島 庸喜様をお迎えし、5種類の中国茶をご用意いただき、中国茶の飲み方、楽しみ方を参加者にレクチャーしてくださりました。
また、東京JC茶道部からは吉野由依子さんにお越しいただき、日中友好を記念した紅白のお干菓子をいただきながら、JC茶碗でお抹茶を飲む、という大変贅沢な機会を用意していただきました。参加者は、中国茶と日本茶をそれぞれ飲み比べできる、というなかなかない経験ができ、お茶を通じて、日中の理解が深まった場となりました。


感謝の意を込めて籔内副委員長からは、参事官様に花束が贈呈され、石川委員長からは、御礼の品として赤坂陶香堂の品が贈呈されました。
石川委員長の中国語でのスピーチが、日中友好をさらに深めたものとなりました。
中国大使館様からも、港区委員会からもとても多くの方がご参加いただき、たくさんの交流をできたことによって、草の根外交の第一歩となった記念すべき一日となりました。今後も港区委員会としては、中国大使館様との密な関係性を築いていきたいと思っております。
ご協力、ご参加頂きました皆さま有難うございました。
心より御礼申し上げます。
港区委員会大使館勉強会担当 山田奈央子